スマホさえあれば布団の中でも学べる

ふとん大学。

投資 投資(書評) 書評

バフェットは財務諸表のどこを読んでいるのか?〜バフェットの財務諸表を読む力〜

投稿日:

 

投資の神様、ウォーレン・バフェットさんは、財務諸表を使って会社の状況を読み解き、投資をしたことで、莫大な資産を築いたと言われています。

投資の神様が、財務諸表のどこに注目しているのか気になりませんか?

バフェットの財務諸表を読む力」では、ウォーレン・バフェットさんが、財務諸表のどこに注目しているのかについて書かれています!

 

[toc]

「バフェットの財務諸表を読む力」を読むのがオススメの人!

こんな方におすすめ

  • ウォーレン・バフェットがどうやって財務諸表を読んでいるのかを知りたい方!
  • これから株を始める方!

バフェットの財務諸表を読む力」は先ほども書いた通り、ウォーレン・バフェットさんが、財務諸表のどこに注目しているのかについて書かれています。

内容は、株の初心者である私でも。、十分理解することができました。

とはいえ、財務諸表の読み方について書かれているので、本書を読む前に、会計の基礎について書かれた本を読んでおくと、より理解しやすいと思います。

私が読んで役に立ったと思ったのは、「会計のことが面白いほどわかる本」です。

 

会計初心者、まずはこの本から!〜会計のことが面白いほどわかる本〜

  株式投資をするなら、会計を勉強して会社の数字(財務諸表)を読めるようにならなければいけないと、あの世界一の個人投資家ウォーレン・バフェット様が言っておられたので、会計の勉強を始めることに ...

続きを見る

 

そのほかにも、会計の本についていくつか紹介しているので、よろしければ他の記事も参考にしてください!

 

「バフェットの財務諸表を読む力」を読んだ感想!

 

ウォーレン・バフェットさんは、財務諸表を読んで、会社の何を見極めようとしているのか?

答えは、その会社に永続的競争優位性があるかどうかです。

その会社が競合よりも多くの利益を永続的にあげることができているか、そしてこれからも継続することができるかが、投資をする会社を選ぶ上で、最も重要なポイントになります。

この永続的競争優位性がある会社を見極めて、投資をしたことによって、ウォーレン・バフェットさんは、莫大な資産を築いていったのです。

実際に本書でも、このように書かれています。

永続的競争優位性を持つ企業に投資するのは、的中率100%の予言に乗っているようなものだ。

 

「バフェットの財務諸表を読む力」では、永続的競争優位性がある会社を見極めるために、財務諸表(損益計算書・貸借対照表・キャッシュフロー計算書)のどこを見ればいいのか、またその数字を使って、どうやって考えていけばいいのかが書かれています。

財務諸表の読み方には、実例が使われており、説得力があります。

また、良い事例とダメな事例の両方が載っているため、わかりやすかったです。

少し難しい用語についても、最後にまとめて解説されています。

 

投資の神様と言われていることもあって、「バフェットの財務諸表を読む力」を読む前は、めちゃくちゃ複雑な計算とかしてるのかな?と思っていたのですが、その予想とは裏腹に、本書で紹介されている財務諸表の読み方は非常にシンプルで驚きました。

もちろん、財務諸表の読み方を考えるのは大変なことだったと思いますが、、、

だからこそ、本を通じて、ウォーレン・バフェットさんの財務諸表の読み方を知ることができるのは、本当に貴重なことだと思います。

 

投資の神様、ウォーレン・バフェットがどうやって財務諸表を読んでいるのか。

具体的な方法を知りたい方は、ぜひ「バフェットの財務諸表を読む力」を読んでみてください!

 

ではでは。

 

-投資, 投資(書評), 書評

Copyright© ふとん大学。 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.