スマホさえあれば布団の中でも学べる

ふとん大学。

行動経済学

【現状維持バイアス:行動経済学】なぜ転職したくても行動に移せないのか?

更新日:

 

転職したいのに、なかなか行動に移せない。

 

社会人の方であれば、このような経験をしたことがある方は多くいらっしゃると思います。

なぜ、転職したいと頭では考えているのに、行動に移せないのか?

それは、現状維持バイアスが働いているからです!

というわけで今回は、現状維持バイアスとは?なぜ転職を行動に移せないのか?について、行動経済学の視点から紹介していきます!

 

[toc]

現状維持バイアスとは?

 

現状維持バイアスとは、前回紹介した保有効果と関連があります。

保有効果とは、一度自分のものになったものは、高い価値を感じしてしまい、手放したくなくなるというものでした。

その原因は、人間には何かを得る喜びよりも、何かを失う苦痛の方が大きく感じることにありました。

そこで現状維持バイアスとは、「保有効果によって、現状を大きく評価してしまい、現状を変えたくない」という状態です。

現状を変えたときに得られるものよりも、現状を変えたときに失ってしまうことの方が大きく感じてしまいます。

現状維持バイアスを実証する実験があります。

この実験では、被験者を2つのグループに分けました。

2つのグループに、それぞれ次のような質問をしました。

 

①あなたは今、安いが基本的な機能が備わっているスマホを持っている。値段は高いが、多くの機能が備わっているスマホに買い換えますか?

②あなたは今、高いが多くの機能が備わっているスマホを持っている。基本的な機能しか備わっていないが、安いスマホに買い換えますか?

 

多くの回答は、買い換えない、つまり現状を維持するというものでした。

確かに、私はiPhoneを使い始めてから、特に理由もなく、ずっとiPhoneを使い続けております。

iPhoneよりも安くて良いスマホはたくさんあるはずなのに、なぜか買い換えるときは、自然とiPhoneを選んでいます。

また、格安simは経済的に良いと言われているので、ずっと乗り換えようと思っているのですが、これもなかなか行動に移せていません。

他により良い選択肢があったとしても、結局、不自由していないから今のままでいいやという現状維持バイアスが働いている思います笑

 

なぜ転職したいのに行動に移せないのか?

 

では、なぜ転職したいと思っているのに、なかなか行動に移せないのか?

先ほど紹介した現状維持バイアスが働いているからです!

転職をすることで、給料がアップしたり、労働環境が良くなったりとメリットはありますが、現在の職場で築いてきた人間関係や地位など、転職をすることで失ってしまうこともたくさんあります。

転職をして得られるメリットと失ってしまうものを天秤にかけたとき、失ってしまうものの方が大きく感じてしまう性質が人間にはあるため、なかなか行動に移せなくなってしまいます。

 

 

今回の内容は以上です!

今回の内容は、現状維持バイアスが働くことで、現状を大きく評価してしまい、現状を変えたくないと思ってしまうため、なかなか転職活動が進められないというものでした。

そのため、転職したいけど実行できないという場合は、現状維持バイアスが影響していないか、自分にとって本当にベストな選択はどれなのかを、直観ではなく、よく考えてみることが大切ですね。

もちろん、現状維持バイアスは転職にだけ働くものではありません。

先ほどの私のスマホ問題も同様ですし、恋愛関係にも現状維持バイアスが働くことがあります。

心の奥底では、現状を変えなきゃと思ってるけど、結局行動に移せていないというときは、ぜひ現状維持バイアスが働いていないかを疑ってみてください。

 

ではでは。

-行動経済学

Copyright© ふとん大学。 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.