スマホさえあれば布団の中でも学べる

ふとん大学。

会計(書評) 書評

決算書を読めるようになりたい人、まずはここから!

更新日:

 

本屋さんで会計の本を探している時、「MBAより簡単で英語より大切な決算を読む習慣」という本に出会いました。

私は普段、TOEICや英検など、英語学習をしているので、「英語より大切な」という言葉に引っかかり、「本当に英語よりも大切か?」と思って買って見ることにしました。(もちろん、どちらが大切かは人にもよると思いますが笑)

「MBAより簡単で英語より大切な決算を読む習慣」で紹介されている決算書の読み方は、著者であるシバタナオキさんの我流です。

実際に、本の冒頭でこのように書かれています。

 

趣味で始めた決算分析なので、「読み解き方」は完全に我流です。財務・会計の専門家が私の記事を読んだら、「あなたの決算分析は基本がなってない!」と怒られるかもしれないと自覚しています。

 

とはいえ、「MBAより簡単で英語より大切な決算を読む習慣」が出版されるきっかけになった、シバタナオキさんがnoteで連載している「決算が読めるようになるノート」を読んだ多くの読者の方が、「決算が読めるようになるノート」を読んで、決算が読めるようになったおかげで、仕事で成功したり、より成長性の高い会社に転職できたりしています。

 

[toc]

「MBAより簡単で英語より大切な決算を読む習慣」を読むのがオススメな人!

こんな方におすすめ

  • 決算書を読むのが苦手な人!
  • 決算書が読めるようになりたい人!

 

「MBAより簡単で英語より大切な決算を読む習慣」では、決算書について専門知識がない方にも理解できるように書かれています。

また、「MBAより簡単で英語より大切な決算を読む習慣」を読むことで、各分野についての知識もつけることができます。

 

「MBAより簡単で英語より大切な決算を読む習慣」を読んだ感想!

 

私は財務諸表についての本を3冊ほど読んでいたため、財務諸表の読み方については多少知っていました。

しかし、この「MBAより簡単で英語より大切な決算を読む習慣」を読んでから、「決算書を読むことで、その会社について色んなことが読み取れる」ということがわかりました。

「MBAより簡単で英語より大切な決算を読む習慣」でも、バランスシートなど、少し財務諸表が出てくることがありますが、専門知識がなくても、この本は読めます。

各ビジネスごとに章分けされていて、ビジネスモデルごとに、売り上げ向上で重要な指標を数値化するための「方程式」が載っています。

これらの方程式を覚えることで、ビジネスモデルのごとの構造を知ることができます。

そのため、ビジネス教養を身につけるのにも役立ちます。

本書では、主にECビジネス・Fin Techビジネス・広告ビジネス・個人課金ビジネス・携帯キャリアの5つの分野について、決算書の読み方が解説されています。

そのため、他の分野について知りたい場合は、自分で決算書を読んで分析しなくてはいけません。

自分で分析をとなると大変に思えますが、決算書の読み方は「MBAより簡単で英語より大切な決算を読む習慣」を読んで、重要なポイントを押さえれば、読めるようになります。

本書を使って決算書を読むことで、各業界の構造がわかり、どうやって利益を出しているのか、これからどうやってさらに成長していこうとしているのかなどがわかるため、決算書を読むとこんなこともわかるのか!と感じることが多く、決算書を読むのが楽しくなります笑

 

現在、私は大学生(教育学部)なので、決算書の知識はおろか、各業界についての知識すら全くない状態なので、少し業界についての話が専門的になると、理解するのに時間がかかってしまうところがありました。

とはいえ、全く知識のない私ですら、「MBAより簡単で英語より大切な決算を読む習慣」を読んで、決算書の読み方を理解することができるようになったので、本当にわかりやすく解説されている本だと思います。

 

決算書が読めるようになりたい!という方は、まず「MBAより簡単で英語より大切な決算を読む習慣」から読み始めてみてはいかがでしょうか?

 

 

実は、アマゾンのkindle unlimitedというサービスを使うことで、無料で 「MBAより簡単で英語より大切な決算を読む習慣」を読むことができます!

kindle unlimitedでは、200万冊以上の本が月額980円を払うことで読み放題になるのですが、最初の1ヶ月は無料で使うことができます。

たくさん本を読みたいという方には、とてもお得なサービスなので、ぜひ使ってみてください!

 

 

Kindleは、アプリをダウンロードすれば、スマホやタブレットで本を読むことができます。

しかし、スマホやタブレットで長時間、本を読んでいると目が痛くなってしまいますが、Kindleの電子書籍リーダーを使うことで、目が痛くなる、疲れることを防ぐことができます!

本体代はかかってしまいますが、電子書籍は紙のほんと比べて値段が安いので、すぐに元は取れます。

 

ではでは。

 

-会計(書評), 書評

Copyright© ふとん大学。 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.