スマホさえあれば布団の中でも学べる

ふとん大学。

Kindle KindleUnlimited

KindleUnlimitedとは?有料で使い続けている私が徹底解説!

投稿日:

 

皆さんは、Kindle Unlimitedをご存じでしょうか?

おそらく、この記事を読んでくださっている方の多くは、Kindle Unlimitedに少なからず興味を持っていると思います。

この記事では、Kindle Unlimitedについて、有料で使い続けている私が紹介していきます!

 

[toc]

KindleUnlimitedとは?

 

Kindle Unlimitedとは、Amazonが出している「月額980円で対象の書籍、漫画、雑誌」が読み放題!」というサービスです。

KindleUnlimitedの対象となっているものは、200万冊以上もあります。

Kindle Unlimitedの対象となっている本は、下の図のように、Kindle版(電子書籍)の下に0円・Kindle Unlimitedという表記があります。

 

 

さすがに、新しく発売されたものが、すぐに対象となることは少ないですが、少し前に話題になった本が対象になっていることもあります。

1ヵ月に、1000円以上の本を1冊読めば、それだけで元を取ることが出来るといういう、めっちゃお得なサービスです(笑)

しかも、最初の30日間は無料でお試しすることが出来ます!

極論、無料の30日間で、一気に読みたい本を読んで無料期間中に解約!ということもできてしまうわけです(笑)

本をたくさん読む方にも、もちろんオススメですが、本は読みたいけど本にあまりお金を使いたくない、というわがままな方にもオススメです(笑)

 

 

KindleUnlimitedのメリット

簡単に元が取れる!

Kindle Unlimitedの一番のメリットは、簡単に元が取れるということだと思います(笑)

月額980円ですから、月にたった1冊読めば元が取れるわけです。

月に2,3冊も読めば、、、

たまらないですね(笑)

勉強への投資はケチりたくないと思っている私ですが、お小遣い制のため、予算に限界があります(笑)

そんなときに、読み放題のKindle Unlimitedがあるだけで、どれだけ心強いことか!

また、本にあまりお金を賭けたくないけど、将来のためを思って読書をしようかなと考えている方もいらっしゃると思います。

そんな方にも、月額980円さえ払ってしまえば、読み放題なので役に立ちます!

 

面白くない本はすぐ読むことを辞めれる

全ての本があなたにとって面白いわけがありません。

中にはつまらない本もあります(笑)

食べ物の好き嫌いと同じで、本にも好き嫌いがあると思います。

しかし、もし紙の本で買ってしまった本がつまらなかったら、、、

わざわざ買ったのだから、途中で辞めるのはもったいないと思って読み続けてしまいませんか?

つまらないと思ってから読み進めることほど、地獄なことはありません(笑)

そんなとき、Kindle Unlimitedなら、「月額で読み放題だから」という理由で、すぐに読むことを辞めることができると思います。

心理的に、より楽に読書をすることが出来ます。

 

過去の雑誌が読める!

過去の雑誌がKindle Unlimitedの対象になっていることが多いです。

特に、月刊ものですと、過去のものは入手が難しくなってしまいます。

そこで、Kindle Unlimitedを使うことで、簡単に読みたかった雑誌を読むことが出来ます。

 

Kindle Unlimitedのデメリット

一度に10冊しかダウンロードできない

Kindle Unlimitedは、読み放題ですが、一度のダウンロードできるのは10冊までです。

図書館と同じシステムだと考えるとわかりやすいと思います。

一度に借りられる冊数は決まっていて、返せば、その分借りられるというものです。

図書館と唯一違うところは、返却期限がなく、延滞料金が取られることがないことです(笑)

1度に10冊までしかダウンロードできないことによって、頻繁に困るということはありません。

しかし、読み終わったけど、まだ返却したくない本+これから読む本が10冊の場合、新たに読みたい本が出てきたときに困ります(笑)

そんな方はあまりいないかもしれませんが、私のような人は困ることがあるかもしれません(笑)

 

本がKindle Unlimitedの対象から外れることも

Kindle Unlimitedのラインナップは定期的に変わります。

今まで対象だった本が、突如対象から外れることもあります(笑)

そのため、あとで読もうと思っていた本が、いざ読むときになったら、対象から外れていて読めなかったということもあり得ます(笑)

実際に私もそのような経験をしました(笑)

しかし、すでにダウンロードしているものであれば、対象から外れたとしても、返却するまでは読むことが出来ます。

一度に10冊までという制約がある中ですが、本当に読みたい本は、今ダウンロードしておかないといけないですね。

 

KindleUnlimitedが向いている人・向いていない人

 

ここまで紹介してきた、Kindle Unlimitedの特徴や、メリット・デメリットを踏まえて、私がKindle Unlimitedに向いている人・向いていない人を独断で紹介していきます!笑

 

Kindle Unlimitedが向いている人

・とにかく読書が好きな人

・読書のせいで金欠になっている人

・読書はしたいけど、本にお金をかけたくない人

・自分が読みたい本がKindle Unlimitedの対象になっている人

 

読書が好きな方にとっては、月額980円で本が読み放題というのは、本当に夢のような話だと思います!

しかし、一番大事なのは、読みたい本がKindle Unlimitedの対象になっているかどうかですよね。

申し込んだ結果、読みたい本が1冊もなかったということになってしまっては、逆に損してしまいます。

そのため、Kindle Unlimtedの対象になっている本の中に、自分が読みたい本があるかどうかを確認する必要があります!

 

Kindle Unlimitedが向いていない人

・本を読むのが嫌いな人

・読書はやっぱり紙でしょ!って人

 

当たり前ですが、本を読むのが嫌いな人には、Kindle Unlimitedはあまり向いていません(笑)

しかし、今は読書を好きではないけど、これからのために始めてみようと考えている方には、とてもオススメです!

Kindle Unlimitedはスマホでも読むことが出来るので、今まで読書の習慣が全くなかったという方でも、スマホから読めることで、読書に取り組みやすくなります。

また、私も以前は紙派の人間でしたが、本は絶対に紙!という方も向いておりません。

Kindle Unlimitedは、スマホかタブレットでKindleのアプリをダウンロードするか、Kindle端末を購入する必要があります。

そのため、必ず電子で読む必要があります。

 

 

 

 

Kindle Unlimitedの使い方

 

Kindle Unlimited対象の本は、下の画像のように、「読み放題で読む」という欄があります。

 

 

こちらをタップすることで、自動的に、スマホやタブレットにダウンロードされているKindle、Kindle端末に送信されます。

読み終わった後に返却する場合は、スマホの場合とKindle端末の場合で少し異なります。

どちらも、返却したい本の画像を長押しすると、それぞれ次の画面が出ています。

 

 

スマホの場合は「本の利用を終了」、Kindleの場合は「Kindle Unlimitedに返却」を押すことで、本を返却することが出来ます。

注意点としましては、どちらもネットにつながった状態でないと返却することが出来ません。

 

KindleUnlimitedの解約方法

 

Kindle Unlimitedの解約は、スマホ1つで行うことが出来ます。

 

①ホーム画面の左上の3本線を押します。

②アカウントをタップします。

③アカウント設定のメンバーシップおよび購読をタップします。

④Kindle Unlimitedをタップします

⑤Kindle Unlimitedの設定をタップします

⑥Kindle Unlimitedの会員登録をキャンセルをタップします。

⑦メンバーシップを終了してもよろしいですか?の画面が出てきたら、メンバーシップを終了するをタップします。

 

上記の流れで、解約することが出来ます!

 

 

KindleUnlimitedの支払い方法

 

現在(2021年2月22日)、Kindle Unlimitedの支払い方法は、大きく3つあります。

 

①クレジットカードorデビットカード

②Paidy翌月払い

③携帯決済

 

多くの方がクレジットカードが携帯決済からのお支払いになると思います。

残念ながら、今のところAmazonギフトカードで支払いをすることはできません。

 

 

KindleUnlimitedを使うなら、Kindleは買うべし!(3か月間無料)

 

Kindle Unlimitedを使うなら、やっぱりKindleを使った方が良いと思います。

スマホやタブレットでも読むことが出来るのですが、やはり目が疲れます(笑)

そのため、長時間の読書はオススメできません。

そこで、Kindleは目に優しい設計になっているため、長時間の読書でも、より目が疲れづらくなっています。

さらに、Kindleを購入すると、通常は1ヵ月の無料期間が3か月になります!

Kindleを購入する際に、「3か月分のKindle Unlimitedつき」を選択することで、Kindle Unlimitedが無料で使えます。

こちらは3か月分をつけてもつけなくても値段が変わらないので、絶対につけた方がお得です!

 

実際に私は、Kindleを3年以上使っています!

3年以上使った私が、こちらの記事でKindleについて徹底的に紹介しておりますので、よろしければ参考にしてください!

 

Kindleとは?3年以上使い続けた私が徹底的に紹介!

  「本を読むなら、やっぱり紙だろ!」   と数年前の私はこのように考えていました。 しかし、紙の本を置くためのスペースがなくなり、今まで読んだ本を処分するか、これから読む本を電子 ...

 

 

Kindle Unlimitedの紹介は以上です!

この記事でも度々書いておりますが、個人的にはこれからも使い続けたいサービスだと思いました。

全ての本が読めるわけではありませんが、月額980円でたくさんの本が読めるというのは、お財布にも優しいですし、980円以上の満足感を得ることが出来ます。

Kindle Unlimitedを検討している方は、ぜひ30日間の無料お試し期間で使ってみて下さい!

 

 

 

ではでは。

 

 

 

-Kindle, KindleUnlimited

Copyright© ふとん大学。 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.