スマホさえあれば布団の中でも学べる

ふとん大学。

要約&書評

【要約&書評】「会社員」のためのお金の増やし方90

更新日:

 

今回は木村拓也さん著の『「会社員」のためのお金の増やし方90』を紹介してきます!

本書の著者である木村さんは、サラリーマンとして働きながら、不動産投資をして、51才の時に不動産収入だけで年収1000万円を突破して脱サラされている方です。

現在は、株式会社NEXTの代表取締役を勤められています。

本書は、そんな「本当のお金持ち」の著者によって、会社員がお金を増やすための必要な知識やマインドが書かれた1冊になります!

この記事では、本書の中から、お金を増やすために特に知っておきたい知識を厳選して紹介していきます!

 

会社員のためのお金の増やし方90の要約

お金を増やすマインドを身につけよう!

お金を増やすマインドを身につける上で一番大切なのが、「お金に働いてもらう」という考え方を身につけることです!

お金に働いてもらうとは、あなたが働かなくても、お金がお金を生み出してくれる状態です。

例えば、あなたが1000万円を利回り5%の投資信託に投資をした場合、1年中で50万円の利益を得ることができます。

この50万円の利益は、あなたが働いて稼いだお金ではなく、お金が稼いでくれたお金です。

同様に、不動産投資をすることによって、あなたが働かなくても、毎月家賃収入が入ってくるようになります。

すでに気づいている方もいるかもしれませんが、お金に働いてもらうためには、投資をしなくてはいけません。

中には、「投資はリスクが高い!」と感じている方もいるかもしれません。

投資というと、失敗して多額の借金を抱えたという話もよく聞くため、怖いイメージもありますよね。

ですが本書では、「自分の体だけの労働収入もリスクが高い」と書かれています。

今は、体も元気で働くことができているかもしれません。

ですが、いつ病気になって働けなくなるか分かりません。

最近では、仕事でのストレスからうつ病などの精神病を患ってしまう人が増えています。

精神病を患ってしまっては、仕事を続けることは難しくなってしまいます。

また休職をして、病気を治せたとしても、同じ環境に戻り辛いと思います。

とはいえ、離職をしてしまって、離職期間が長くなる分、転職することが難しくなってしまいます。

私も過去に、うつ病の一歩手前と言われている適応障害になってしまった経験があります。

当時は、傷病手当を使って休職をしたのちに、転職活動をして、運よく今の仕事につくことができましたが、お金には苦労しました。

私たちの体は、当たり前ですが1つしかありません。

しかも代えがききません。

だからこそ、あなたの体1つだけに頼るのではなく、お金にお金を稼いできてもらうことが大切なのです。

私は、お金にお金を稼いできてもらうことで、収入が増え、精神的なストレスも減るため、本業にも良い影響が出ると思っております。

またお金が増えれば、無理に長時間労働をしなくてよくなります。

そのため、時間的な自由も得ることができます。

お金を増やすことは、単に生活を豊かにするだけでなく、精神的にも、時間的にも豊かになることができるのです。

一度きりのあなたの人生を幸せに生きるためにも、お金にお金を稼いでもらう必要があります。

とはいえ、お金にお金を稼いでもらうためにも、投資をする資金を用意する必要があります。

そこでお金を増やすために、すぐ簡単にできる方法を紹介していきます!

 

投資に回すお金を増やす方法!

投資に回すお金を増やす方法は、至ってシンプルです。

浪費をなくすことです!

「そんなの当たり前じゃん!」と思われる方が大半だと思います。

ですが、投資のお金を増やすためには、まず収入を増やすよりも、支出を減らす方が簡単なのです!

皆さんも、今すぐに会社の給料を上げられるか?と言われれば、「無理だ!」と答える方がほとんどだと思います。

またブログやYoutubeなど副業をやるにしても、稼げるようになるまでには時間がかかります。

何よりも、本業以外に多くの時間を割かなければいけないため、多くの人にとってベストな選択だとは言えません。

ですが、支出を減らすことは、今すぐ出来ることです。

例えば、スタバでコーヒーを買うのではなく、インスタントのコーヒーを自分で淹れて持ち歩くだけでも、400~500円のお金を節約することができます。

このように、収入を増やすことよりも、まずは毎月の支出を減らしていきましょう!

毎月の支出を減らすためには、どこでも言われている通り、固定費を減らすことが大切です。

それに加えて、浪費も減らしていきましょう!

浪費を減らすことができれば、その分、投資に回すお金を多くすることができます。

そこで浪費は、次の3ステップで減らしていきましょう!

 

①家計簿をつける

②支出を分類

③予算は必ず守る

『会社員のためのお金の増やし方』より

 

まずは、自分がどれくらいのお金を毎月使っているのか、家計簿をつけて把握していきましょう。

家計簿をつけるなんてめんどくさい!と思われる方もいるかもしれません。

ですが、無駄使いをなくすためには家計簿をつけることが本当に効果的なのです!

実際に我が家も家計簿をつけていましたが、めんどくさくて辞めてしまった時期がありました。

家計簿をつけている時は、「今月はこれくらい使っているから、少し節約しなきゃ!」といった思考になれたのですが、家計簿をつけなくなってしまってから、その制限がなくなり、毎月の出費が増えてしまいました。

やはり、家計簿をつけて、何にどれくらいのお金を使っているのかを把握することが大切ですね!

そして、家計簿をつけたら、項目ごとに分類していきます。

同じ食事でも、自炊なのか外食なのかで分けることができます。

また家族を持たれている方であれば、外食でも家族となのか、会社の飲み会なのかと分類することができると思います。

このように分類することによって、どこを削ることができるのかを考えることができます。

実際に削ることによって、投資に回すお金を増やすことができます。

最後に、予算は必ず守るようにしましょう。

せっかく家計簿をつけたとしても、毎月予算オーバーでは投資に回すお金を作ることができません。

それぞれの項目ごとなどで予算を決めて、その予算をオーバーしないように調整していきましょう!

予算を決める時には、先に投資の回すお金を決めておくことがおすすめです。

残ったお金で投資をしようと考えていては、結局残らず投資しなくなってしまうからです笑

そのため、投資をするお金→家賃などの毎月必要な出費→自己投資の資金→娯楽の順番で予算を設定していくことが良いと思います。

投資に回すお金を用意することができたら、次はいよいよ実際に投資をします。

そこで最後に、サラリーマンにおすすめの投資を紹介していきます!

 

サラリーマンこそ不動産投資をしろ!

本書では、サラリーマンには不動産投資が最適であると書かれています。

なぜ不動産投資がサラリーマンにオススメなのか?

本書では様々なメリットが書かれていますが、私は次の3点が大きいと思います!

 

①サラリーマンならローンが組みやすい

②毎月安定した収入が入ってくる

③節税対策になる

 

まず会社員であれば、ローンを組むことができるため、元手が少なくても不動産投資を始めることができます。

株式投資で大きく儲けようとすると、最初から多くの元手が必要になってしまいます。

ですが、不動産投資であれば、元手が少なくても、ローンを組むことで物件を購入することができます。

そして、そのローンは、あなたの知らない誰かが払ってくれるのです。

さらに、入居者がいる限り、毎月あなたの口座に家賃収入が振り込まれていきます。

株式投資やFXですと、どうしても値動きがあるため、利益が上がらないどころか、損をしてしまうことがあります。

もちろん不動産投資でも、空室になってしまっては収入が途絶えてしまい、自分でローンを払わないといけなくなってしまいますが、入居者がいる限りは、安定して収入を得ることができます。

さらに、不動産投資は、サラリーマンでも節税をすることができるのです!

不動産投資で収入を得るようになると、確定申告をしなければいけません。

この時に、会社からの収入が500万円、不動産投資の収支がマイナス100万円である場合、あなたの所得は400万円になります。

そのため、所得税などの税金が少なくなります。

それでは収入がマイナスになっていて、結局は損をしているじゃないか!と思われるかもしれません。

ですが、不動産投資の収支のマイナスは帳簿上であって、実際にはマイナスになっているわけではありません。

所有している不動産の減価償却費や、ローンの利子、広告費は経費として計上することができます。

さらに、物件を見に行く時にかかった交通費やそこでの食事代、物件を探すために使うPC、書籍など、あらゆるものを経費として計算することができます。

そのため、実際にはマイナスになっていなくても、帳簿上はマイナスにすることができ、節税することができるのです。

実際に著者は、東京の中央区で3部屋を所有していた時に、年間30万円ほど確定申告で返ってきたそうです。

お金を増やすためには、労働収入、投資での収入を増やすことも大切ですが、いかに税金を払わないかも大切になっていきます。

このように、不動産投資は、実はサラリーマンにとって、とてもオススメな投資なのです!

とはいえ、不動産投資は難しくて、何の物件を買えばいいのか分からない!という方もいると思います。

そこで本書では、まずは「東京23区の駅から徒歩10以内の物件」がオススメされています。

やはり東京23区の駅チカであれば、需要が絶えることなく、空室のリスクを最大限に下げることができます。

そのため、安定的に収入を得ることができます。

そして、家賃収入を得ることができたら、それで終わりではありません!

家賃収入をさらに投資することによって、どんどん資産を増やすことができます!

そこで本書では、ファンドに投資をすることがオススメされています!

ファンドとは、投資のプロが一般のお客様からお金を預かり、世界中の株式や債権に投資をして、利益を投資家に還元するものです。

著者は、不動産投資で得た利益をアメリカのファンドに投資をしているそうです。

アメリカのファンドであれば、手数料を引いても利回り9%があり、複利の力によって、どんどん資産を増やすことができます。

もちろん、株式投資は下がってしまうことがあるため、短期的には損をしてしまうことがあります。

ですが、長期的に保有することを前提にすれば、結果的には資産を増やせる可能性が非常に高いのです!

そのため、不動産投資→ファンドに投資の流れで、どんどんお金に働いてもらい、あなたが働かなくても、お金を増やすことができるようになります!

不動産投資についての詳しい知識や、不動産投資のデメリットと解消法など、この記事では伝えきれなかった情報が、本書にはたくさん詰まっています!

興味のある方は、ぜひ本書でチェックしてみてください!

 

会社員のためのお金の増やし方を読んだ感想

 

多くの方が気づいていると思いますが、労働収入だけで老後の資金を貯めることは大変です。

特に今の20代、30代は年金がもらえる額が少なくなる可能性が高いです。

そのため、死ぬまで働き続けるか、老後の資金を自分で準備をする必要があります。

そこで、投資の知識と実践がマストになってきます。

本書では、不動産投資がオススメされていますが、もちろん株式投資で資産を増やすことはできます。

実際に私も投資初心者なので、インデックス投資から始めています。

そのため、いろんな情報を集め、皆さんが始めやすいもの、納得できるものを選ぶことが大切だと思います。

私のYoutubeチャンネルでは、投資に関する書籍を他にも紹介しておりますので、よろしければ参考にしてみてください!

そして、この記事で不動産投資について興味を持たれた方や、お金を増やすための方法を知りたいという方は、ぜひ本書『会社員のためのお金の増やし方90』を読んでみてください!


 

ではでは。

 

-要約&書評

Copyright© ふとん大学。 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.