スマホさえあれば布団の中でも学べる

ふとん大学。

要約&書評

【要約&書評】金運年鑑365日お金を引き寄せる

更新日:

 

今回は、人気Youtuber『金運上昇チャンネル』を運営されているたかみーさんが書かれた『金運年間365日お金を引き寄せる』を紹介していきます!

本書では、神宮館高島暦、マヤ暦、通書を掛け合わせた最強の金運アップ術が解説されています!

さらに、2022年4月から5年分の「その日にすべきこと」「してはいけないこと」のアクションリストもまとめられています!

きっと中には、「金運なんて本当に効果があるの?」「怪しい壺とか買わないといけないの?」と思われている方もいるかもしれません笑

そこでこの記事では、金運って本当に意味があるのか?と具体的に何をすれば良いのか?について紹介していきます!

 

youtubeではアニメーションを使った解説動画をあげています!

よろしければ、こちらからご覧ください!!

 


 

 

金運年鑑365日お金を引き寄せるの要約

金運って意味あるの?

皆さんは、金運を信じているでしょうか?

私は金運は科学的な根拠があるわけではないが、効果はあると考えています。

この日に買ったから宝くじがあったと言われても、なかなか信じずらいですよね?

日によって当たりはずれが偏るなんてことを証明することはできないと思います。

ですが、金運を信じることによって行動を起こすことができます。

宝くじを当てることができる人は、宝くじを買った人だけです。

これは宝くじが良いとか悪いとかの話ではありません。

副業だって、稼げる人は副業をしている人であり、本業で給料を上げられる人は給料が上がるための行動をした人だけです。

当たり前ですが、お金を引き寄せるためには、まず行動しなければいけません。

ただ金運アップのお守りやブレスレットを買って、ベットの上で「お金欲しいな〜」なんていっても、お金は降ってこないわけです。

だからこそ、お金を引き寄せるために行動をする必要があるのですが、行動を起こすのはなかなか難しいですよね?

この副業で稼げるという情報が入っても、何かと理由をつけて始めない、この資格を取ったら会社の給料が上がるのはわかっているのに、なかなか勉強に手がつけられない。

このような経験は多くの方が持っていると思います。

金運は、そういった「なかなか行動ができない」「最初の一歩が踏み出せない」といった人の背中を後押ししてくれるものだと思います!

今日は縁起がいいから今日から副業を始めたら稼げるかもしれない!のように考えることができれば、何もないよりは行動に移しですよね?

また、「自分は金運が低い」と思っている人よりも、「自分は金運が高い!」と感じられる人の方がポジティブに考えることができ、良い結果を引き寄せられるはずです。

本書でも、金運を上げたからといって全てがうまくいくわけではないが、自分からアクションを起こすことが大切であると書かれています。

そのため、「金運なんて嘘っぱちだよ!」と突き放すのではなく、「行動を起こすきっかけにしよう」くらいの気持ちで試してみるのが良いと思います

本書で書かれている金運アップの方法は、怪しい壺を買ったり、玉を買ったりするものではありません。

毎日にちょっとした行動を付け足すことで金運を上げることができるようになっています。

この記事ではその中でも、今すぐできる方法を紹介していきます!

 

まずはお金周りをキレイにしろ!

まずはお財布などのお金関係のものを清潔にしていきましょう。

皆さんの財布には、レシートが溜まっていたり、よくわからないものが挟まっていたりしていないでしょうか?

またボロボロになってしまっている人もいるかもしれません。

ですが、それでは金運が落ちてしまうため、まずは財布から余計なものは捨ててスッキリさせましょう!

また、ボロボロになった財布を買い替えたいなら、立春と立夏の間に変えましょう!

立春と立夏の間とは、具体的には2月4日ごろから5月5日ごろです。

春に花が咲くのと同じように、春にお財布を変えることで、運も花開くと言われているそうです。

さらに、最近ではスマホがお財布がわりになっている人も多いと思います。

私もペイペイを使うようになってから、スマホがお財布がわりになっていることが多いです。

そのため、財布だけでなく、スマホもキレイにしていきましょう。

特にスマホの画面は、トレイの便座よりも汚いと言われています。

そのため、定期的にスマホの画面を拭いたり、フィルムや画面がバキバキになってしまった交換するなどして、スマホをキレイに保っておきましょう。

そしてお札は下向きに揃えていれることがおすすめです。

下向きに揃えていれることによって、お金が貯まる財布になります!

確かに、お財布がレシートの溜まり場になっていたり、スマホがバキバキの人って、あまりお金を持っている印象はありませんよね。

お金周りのものが汚いと、お金に対してルーズになってしまったり、管理ができておらず、知らず知らずのうちにお金が逃げていってしまっているのかもしれません。

そのため、まずはお金周りのものを清潔にするようにしてみてください!

 

一粒万倍日に新しいことを始めよう!

お金周りを清潔にしたり、部屋を掃除したりすることで金運を上げることができます。

それに加えて、日を選んで行動をすることによって、金運を高めることができます。

特に、何か新しいことを始める時は、一粒万倍日にしましょう!

一粒万倍日とは、「一粒の籾が万倍にも実り、立派な稲穂になる」という意味があり、物事を始めるのには最高の日であると言われています。

そのため、これから副業を始める、お店を新しくオープンさせるといった時には、この一粒万倍日に始めてみてください!

行動をするのが良い日は、一粒万倍日以外にも、天赦日や寅の日というものがあります。

天赦日とは、天から全ての罪が許される最上の日と言われており、なかなか始められなかったことが何の障害もなく始められる日と言われています。

また寅の日は、お金を出しても返ってきやすいと言われています。

そのため、寅の日に宝くじを買ってみるのも良いかもしれませんね!

私は、次回副業用のパソコンを買い替える時は、寅の日にしたいと思います!

今回紹介した、行動をするのに良いとされている日は、月に4〜6日ほどあります。

本書でも、2022年4月より5年分のリストが書かれており、具体的にどんな行動をするのが良いのかについても書かれています。

またあまり運気が良くない日も、何をすれば良いのかが載っているため、興味のある方はぜひ本書でチェックしてみてください!

 

金運年間365日お金を引き寄せるを読んだ感想

 

私が以前紹介した、茂木健一郎さん著の『意思決定が9割よくなる無意識の鍛え方』では、成功者の中には、スピリチュアルを信じている人が多くいると書かれています。

スピリチュアルを信じ、「自分ならできる」と行動をするからこそ、成功することができるのだと思います。

実際に『意思決定が9割よくなる無意識の鍛え方』の中でも自分は運が良いと思っている人は積極的に行動する傾向にあると書かれています。

そして、行動をするからこそ運を引き寄せることができます。

私は、本書に書いてある金運も同じような効果があると言われています。

一粒万倍日に始めると良い結果が出ると信じれば、それだけで新しいことを始めるきっかけになり行動に移すことができます。

結局お金を引き寄せるためには、行動あるのみなのです。

そして、その行動の後押しをしてくれるのが本書だと思います。

金運を爆上げして、お金を引き寄せられるようになりたい!という方は、ぜひ本書『金運年間365日お金を引き寄せる』を読んでみてください!


 

ではでは。

-要約&書評

Copyright© ふとん大学。 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.