スマホさえあれば布団の中でも学べる

ふとん大学。

要約&書評

【要約&書評】人は自分に嘘をつく

更新日:

 

皆さんは、今の自分に満足しているでしょうか?

中には「満足している!」と自信満々に答えられる人もいるかもしれません。

ですが、「満足していない」「生きたい人生を歩めていない」と、今の自分に満足できていない人の方が多いのではないでしょうか?

今回紹介する、勝友美さん著の『人は自分に嘘をつく』は、そんな方にぜひ読んで頂きたい 1冊です!

本書は、袖に通すことで夢が叶うという評判から、ヴィクトリースーツと呼ばれる「Re.muse」の創業者である著者が、自分らしく幸せに生きるための7つの法則について書かれた本です。

この記事では、本書の中から、なぜあなたが自分に嘘をついてしまうのかと自分に嘘をつくことを辞めるための方法を紹介していきます!

 

youtubeでは、アニメーションを使った解説動画をあげています!

よろしければ、こちらもご覧ください!!


人は自分に嘘をつくの要約

なぜ自分に嘘をついてしまうのか?

なりたい自分になれない。

こういった方は、全員自分に嘘をついています。

自分に本心に従わず、自分に嘘をつき、毎日を生きているから、本当になりたい自分、やりたいことができないのです。

では、私たちは、なぜ自分に嘘をついてしまうのか?

それは、自分に嘘をついた方が楽に生きることができるからです。

皆さんは昨日、何回挑戦したでしょうか?

自分の本心に従わないと、自然と挑戦する回数が減ってしまいます。

挑戦する回数が減るということは、もちろん成功も減りますが、失敗の数も一緒に減ります。

失敗することがないから楽なんです。

また人間関係においても、「嫌だな」と感じても、我慢をしてしまう人も多いと思います。

それも、自分が堪えることで、場の空気悪くならず、楽だから我慢することを選んでしまうのです。

このように、自分に嘘をつく生き方は、言葉だけでは辛そうですが、実際には自分に楽をさせている生き方なんです!

人は意識をしていないと、どんどん楽な方向へ流れてしまいます。

そして、楽な方向へ流れると、頑張ることをやめてしまい、仕舞いには70%、50%で満足するようになってしまいます。

結果的には、夢や目標が持てず、毎日をなんとなく過ごすようになってしまいます。

皆さんは、そんな人生を歩みたいでしょうか?

おそらく、今は楽かもしれません。

ですが、これから10年、20年と経った時に「もっと挑戦しておけばよかった」「もっと頑張っておけば良かった」と後悔する日がきます。

現に私も、学生時代にもっと勉強しておけば良かったと後悔しています笑

だからこそ、今たくさん本を読み、ブログやyoutubeに挑戦しています。

また本業でも、未経験の業界に飛び込んでチャレンジしています。

私もまだ、完全に自分の本心に従えているわけではありません。

特に人付き合いでは、自分に嘘をついてしまっている場面が多いです笑

ですが、仕事や副業では、自分に嘘をつくことをやめて挑戦したことで、本当に毎日が楽しく充実しています。

私自身、自分に嘘をつくのをやめて本当に良かったと思っています。

そこで続いては、自分に嘘をつかないために、まず知っておくべきことを紹介していきます!

 

心と言葉、行動を一致させる!

自分に嘘をついていないとは、どういう状態なのか?

私は、心と言葉、行動が一致している状態だと、本書を読んで感じました。

言葉と行動が一致していても、あなたの本心でなければ意味がありません。

また本心を自覚できていたとしても、言葉と行動が一致していなければ意味がありません。

そのため、この3つが一致して初めて、自分に嘘をついていないということになります。

この3つを一致させるためには、自分らしさ、自分の個性を深く見つめ、それを大事にすることが大切です。

自分の本心を見つけるためには、「できるか、できないか?」ではなく、「やりたいか、やりたくないか?」で考えることが大切です。

人は言い訳を作る天才です。

そのため、「できるか、できないか?」で考えてしまうと、どうしても出来ない理由ばかり探してしまい、結局やらない選択をとってしまいます。

そのため、「できるか、できないか?」は考えずに、あなたがそれを「やりたいか、やりたくないか?」を考えて、その答えを大切にしていきましょう!

そして、あなたの本心を見つけることができたら、それを言葉や行動に移しましょう!

とはいえ、これが一番難しいと思います笑

もちろん、全ての場面で自分の本心を貫けるわけではありません。

時には、やりたくない仕事や断れない飲み会もあるでしょう。

だからといって、全てに「イエス」と答えていては、自分に嘘をつくことが当たり前になってしまいます。

そのため、心と言葉、行動を一致させるためには、断る勇気を持つ必要があります!

自分の心に反しているものには、はっきりと「ノー」を伝えて、意思表示をすることが大切です。

あなたの本心を伝えれば、周りはそれに気づいてくれます。

もちろん、中には「付き合いが悪いな」など、不満を持つ人もいるかもしれません。

極論、そういった方とは、付き合わなければ良いだけです。

そうすれば、あなたの周りには、あなたの本心を理解して尊重してくれる、素晴らしい人ばかりが集まってくるようになります。

と色々と書いてきましたが、正直、やりたくないこと全部に「ノー」と言うことは難しいと思います。

私も職場での飲み会を断ることができず、もやもやしてしまうことがあります。

結局は飲み会も楽しめているので、結果オーライな感じはありますが笑

そのため、まずは「イエス」は奥の手として持っておくことが良いかなと個人的には思います。

そして、断れそうなことには「ノー」を伝えることを繰り返して、徐々に人生の主導権を自分に戻していくと、自然と心と言葉、行動の3つが一致するようになると思います。

 

できそうな未来ではなく夢を言葉にする

なりたい自分になるためには、そもそも「なりたい自分」が明確でなければいけません。

「なりたい自分」が分かっていない状態では、何をしたらいいか分からなくなってしまいます。

そこで、まずは「なりたい自分」をイメージしましょう!

といったときに、多くの方が「なりたい自分」よりも「できそうな未来」をイメージしてしまうのではないでしょうか?

困難な状況に陥ったり、失敗することは、誰でも怖いものですし、できれば避けたいものです。

だったら最初から高望みしなければいいじゃないかと自分に嘘をついてしまう方が楽です。

ですが、それでは現状は全く変わりません。

そのため、「できそうな未来」ではなく、目指したい「夢」を言葉にすることが大切です!

目指したい「夢」を見つけることができたら、5年後から逆算していき、落とし込んでいきます

そうすることによって、「夢」がただの妄想から、明確な目標へと変わっていきます。

ちなみに私の「夢」は、youtubeのチャンネル登録者数100万人です!

5年後に100万人を達成するためには、4年後に60万人、3年後に30万人、2年後に10万人、1年後に3万人を目指します。

そして、それを達成するためには、月に10本以上の動画をあげるようにします。

このように、「夢」を明確な目標にすることによって、あなたがやらなければいけないことも見えてきます。

やらなければいけないことが分かったら、後はそこに全力を注ぐだけです!

ですが、ここでも1つ注意点があります。

何かに挑戦していると、必ず壁に当たる瞬間や失敗してしまう時がきます。

そこで諦めてしまっては、あなたの夢は妄想で終わり、現実にならなくなってしまいます。

そうならないためにも、最後は壁に当たった時や失敗したときに思い出してほしい言葉を紹介して終わりにしたいと思います。

 

成功の反対は妥協

成功の反対は失敗だろ!と思われるかもしれません。

ですが、成功の反対は妥協だと本書では書かれています。

私は、この考え方に心の底から共感しました。

失敗したとしても、諦めずに続ければ、いつかは成功にたどり着くことができます。

失敗したときに、妥協して辞めてしまうから成功できなくなってしまうのです。

そのため、成功の反対は妥協です。

また、妥協は自分の心への嘘の始まりです。

「これくらいでいいか」と楽な選択をしていると、妥協することが当たり前になり、自分に嘘をつき続けることになります。

そして、自分の本心とは裏腹の行動をしているからこそ、「自分らしく生きることができない」と悩み苦しむことになります。

なので、今日から妥協することを辞めましょう!

もちろん、「辞める」という選択肢を消す必要はありません。

その行動を辞める理由が明確にある、自分の心に従っているときには、辞める選択は全然ありです!

ですが、「本当はまだやりたいのに」と思っているうちに妥協することは避けましょう。

成功の反対は妥協、ぜひ皆さんもこの言葉を意識してみてください!

 

 

人は自分に嘘をつくを読んだ感想

 

 

私はこれまで、たくさん自分に嘘をついていました。

そして、自分が幸せではない原因を周りのせいにしていました。

最低な人間ですよね?笑

ですが、私のように感じている方は、他にもいると思います!

自分にたくさんの嘘をついてきた私ですら、変わることができているのだから、絶対に皆さんも変わることができます。

自分の満足のいく人生が送られていないという方には、本書は、心の底から読んでほしい1冊です。

本書では、この記事では紹介できていない、自分らしく生きるための法則や、勝さん自身の過去の体験談が多く書かれています。

今の自分を変えたい!本当になりたい自分になりたい!という方は、ぜひ本書『人は自分に嘘をつく』を読んでみてください!


ではでは。

-要約&書評

Copyright© ふとん大学。 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.