スマホさえあれば布団の中でも学べる

ふとん大学。

ビジネス書 書評

【書評】モチベーション革命を読んだ感想!若者はやる気がないというのは本当に正しいことなのか? 

更新日:

 

よく「これだから若物は」・「これだからゆとり世代は」といった言葉を耳にすることがあると思います。

実際に言われてことがなくても、誰かが言っていたり、言われているのを聞いたことがある人は多いのではないでしょうか?

逆に今の若い学生などは、「長時間働きたくない」「特にやりたいこともない」お金に執着心が無かったり、昇進に興味が無いと言われています。

(私は、お金にはとても執着心があります(笑))

もちろん人によって考え方は違うでしょうが、なぜ多くの人の中で、こんなにも考え方が違うのでしょうか?

そんな疑問に対して答えてくれる、ある1冊の本を紹介します!

『モチベーション革命』です!

 

[toc]

なぜ考え方にギャップが生じるのか?

アメリカ人の心理学者である、マーティン・セリグマンは、人間の欲望というのは、達成・快楽・意味合い・良好な人間関係・没頭の5つからなっていると提唱しました。

筆者は、団塊世代以前は達成・快楽の2つを特に欲していたと説明しています。

団塊世代以前の方たちは、戦後の何もなかったころを経験しています。

なので、お金を稼ぎたい、大きい家が欲しい、いい車を買いたい、美人と付き合いたいなど、様々な欲望をもって生きていました。

なので、

ないものを、いかに埋めるか、それが最大のモチベーションだったのです。

と筆者は言っています。

それに対して、若い世代は

乾けない世代

と筆者は表現しています。

そんな乾けない世代の人たちは、先ほど紹介した人間の欲望のうち、意味合い・良好な人間関係・没頭を重視しています。

団塊世代以前の方たちが抱いていた欲望を達成するためだけに、頑張ることができないのです。

それよりも、自分の好きなものに対してとことん追求したいと思っています。

今の若い世代は、個人差はありますが、生まれたときから、車・テレビ・ケータイなど色んなものに囲まれていました。

最初から色んなものがある状態で生まれ育ってきたのです。

最初から色んなものを持っているがゆえに、テレビを買うため、家を買うためなどのために、汗水たらして、働きまくるということに対して、モチベーションを持つことができません。

 

 

好きなものを追求することでお金を稼ぐことができる時代がくる

 

若い世代の方たちは、無いものを手に入れるために頑張るよりも、良好な人間関係や、自分が作業をしている意味、時間を忘れて仕事に夢中になってしまったといったことに喜びを感じます。

そのため、自分の好きなことに対してはとことんのめりこんでいけるのです。

大事なのは、若い世代がやる気・モチベーションを持っていないということではなく、価値観やモチベーションの持ち方が違うということです!

団塊世代の方たちと今の若い世代の人たちとの違いを読んだときに、「なるほどな!」と思いました。

同じ人間だけれども、育ってきた環境がまるで違ければ、考え方も違います。

YouTubeが日本の若い世代にここまで人気になったのは、これが1つ原因になっているのではないかと思います。

好きなことで生きていく。

このフレーズ、考え方が、現代の若い人達の心をグッとつかんでいるのだと思います。

実際、ユーチューバーになりたいと言っている子供、学生も増えてきていますからね。

さらに、今後色んな仕事がAIに取って代わられる中で、この好きなことを追求することが、お金を稼ぐことに繋がると筆者は言っています。

ユーチューバー以外にも、自分の好きなことで生きていく選択肢が広がるということです。

今ある中でも、ブログも好きなことでお金を稼げますし、最近ではインスタグラマーといった言葉も出てきましたね。

このように、自分の好きなことでお金が稼ぎやすくなる世の中になるということです。

 

 

この本では、私が紹介したこと以外にも、変化が激しい現代の生き抜き方、考え方が違う世代がたくさんいる中でのチームの作り方、これからの働き方など、たくさん有益な情報が載っています。

もちろん、若い世代の価値観、考えを理解するために読むのもオススメですが、若い人にも、なぜ上の世代と考え方が合わないのか、これからの時代はどうやって生き抜いていけばいいのかについて学ぶのにもいい本だと思います!

考え方が違うから、ゆとり世代だからといったことで世代間に距離ができてしまうのが一番もったいないことだと私は思っています!


ではでは。

 

実は、アマゾンのkindle unlimitedというサービスを使うことで、無料で 「日本人は世界一お金の正体を知らない」を読むことができます!

kindle unlimitedでは、200万冊以上の本が月額980円を払うことで読み放題になるのですが、最初の1ヶ月は無料で使うことができます。

たくさん本を読みたいという方には、とてもお得なサービスなので、ぜひ使ってみてください!

 

 

Kindleは、アプリをダウンロードすれば、スマホやタブレットで本を読むことができます。

しかし、スマホやタブレットで長時間、本を読んでいると目が痛くなってしまいますが、Kindleの電子書籍リーダーを使うことで、目が痛くなる、疲れることを防ぐことができます!

本体代はかかってしまいますが、電子書籍は紙のほんと比べて値段が安いので、すぐに元は取れます。

 

-ビジネス書, 書評

Copyright© ふとん大学。 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.