スマホさえあれば布団の中でも学べる

ふとん大学。

要約&書評

【要約&書評】年収300万円FIRE 貯金ゼロから7年でセミリタイアする「お金の増やし方」

更新日:

 

皆さんは、早期リタイアしたいでしょうか?

最近では、FIREという言葉が流行し、投資ブームがきていますよね?

しかし、中には「早期リタイアなんて、年収が高い人ができないよ」と思われている方も多いかもしれません。

そんな方には朗報です!

実は、年収が低くても早期リタイア、FIREすることはできるんです!

今回紹介する、ライオン兄さんこと、山口貴大さん著の『年収300万円FIRE 貯金ゼロから7年でセミリタイアする「お金の増やし方』がその方法を教えてくれます!

山口さんは、金融・企業のマネースクール『Financial Free College』の代表を務められている方です。

本書は、そんなお金のプロである山口さんが、年収300万円で貯金0からでもFIREできる方法が書かれています。

本書はFIREまでのロードマップが本当に分かりやすく解説されています。

しかし、先に申し上げておきますと、本書で書かれている方法は楽なモノではありません(笑)

年収が低くても絶対に早期リタイアをしたい!という方だけ、この先をご覧ください!

 

youtubeでは、アニメーションを使った解説動画を上げています!

よろしければ、こちらからご覧ください!!

 


年収300万円FIRE 貯金ゼロから7年でセミリタイアする「お金の増やし方」の要約

FIREするために1番大切なこととは?

 

皆さんは、次の3つのうち、FIREするために1番大切なことは何だと思いますか?

 

①年収の多さ

②生活費をぎりぎりまで下げること

③収入の一定割合を貯蓄すること

『年収300万円FIRE』より

 

おそらく、①年収の多さだと思われた方が多いと思います。

しかし、正しい答えは③収入の一定割合を貯蓄することなんです!

次のグラフをご覧ください。

 

FIRE 最強の早期リタイア術』より

 

これは、貯蓄率とリタイアまでの年数の相関グラフです。

ここでいう貯蓄とは、銀行の貯金ではなく、株や債券など保有する金融資産全体をさしています。

こちらのグラフを見ると、貯蓄率が高いほど、リタイアまでの年数が短くなることが分かります。

ここで注目していただきたいのが、このグラフには年収の話は一切出てきていないことです。

当たり前の話ですが、いくら年収が高くても全て使ってしまっていては、お金はたまりません。

一方で年収300万円でも、毎月10万円ずつ貯蓄していけば、徐々に資産を築くことができます。

実際に、22歳年収300万円、貯金0だった方が、著者のアドバイスをもとに29歳でFIREを達成したり、32歳年収300万円、貯金0だった方が39歳でFIREを達成されたそうです。

さらに、日本に50世帯に1世帯は存在している資産額1億円以上のうち、4人に1人が年収500万年以下の会社員であることをご存知でしょうか?

もちろん、中には親から遺産を引き継いだ方もいらっしゃると思います。

しかし、ほとんどの方が、貯蓄のうまい貯蓄優等生なんです!

そのため、例えあなたの現在の年収が低くても、FIREすることは可能です!

では、どうすれば年収300万円でもFIREをすることができるのか?

結論は、毎月の生活費をギリギリまで削って、毎月、米国株インデックスファンドに投資することです!

本書では、その具体的な方法が紹介されています。

しかし、まずは、あなたが目指すべきゴールを明確にしていきましょう!

ただ漫然と投資を続けるよりも、いくら貯蓄しなければいけないのかというゴールが明確な方が、成功率がぐんと上がります!

 

私たちが目指すべきFIREとは?

本書では、FIREは次の4種類に分けられると書かれています。

 

①Fat Fire→資産収入のみで生活できるFIRE

②Lean Fire→資産収入のみで生活できるが、アスリート並みの倹約努力が必要

③Coast Fire→資産収入のみで生活できるけれども、趣味的に仕事もしていくスタイルのFIRE

④Barista FIre→資産収入+労働収入で生活するFIRE「サイドFIRE」

『年収300万円fire』より

 

このうち、私たちがまず目指すべきなのが、④Barista Fireです!

もしかしたら、労働から解放されるためにFireするんじゃないのかよ!?と思われるかもしれません。

もちろん、長期間貯蓄をし続けて、①Fat Fireを達成することも不可能ではありません。

しかし、Fat Fireを短期間で達成するためには、事業で1発当てて大金をつかむなどしなければ難しいです。

また毎月コツコツ貯蓄をしたとしても、Fat Fireを達成するのに何十年とかかってしまい、リタイアするころには定年を迎えているなんてことにもなってしまいます。

もはや早期リタイアではありません。

また、私たちの人生は限られています。

その限られた人生を最大限満喫するためには、お金だけでなく、時間が必要です。

Barista Fireなら、労働収入が入ってくることが前提なので、Fireに必要な資産が半分になります。

必要な資産が半分になるということは、それだけかかる時間も少なくなるということです。

その分、人生の早い段階で自由な時間を手に入れることができます!

さらに、Barista FIreを達成した後は、無理にフルタイムの仕事を続けなくてもよくなります。

週5で働いてるところを週3にしたり、1日8時間ではなく1日4時間にしたりなど、労働時間を減らす選択をすることができます。

もちろん、その職場が好きだから正社員を続けるのもありです。

このように、FIREはあなたに自由をもたらしてくれます。

そして、自由をつかむのは早ければ早いほどいいです。

そのため、まずはBarista Fireを目指していきましょう!

 

ではBarista Fireを達成するためには、いくらの資産が必要なのか?

答えは、毎月の生活費によります。

あなたの毎月の生活費が低ければ、必要な資産も少なくて済みます。

あなたがFireするのに必要な資産の合計額は次の方程式で求めることができます。

 

年間の生活費÷年間の運用利回り(%)×100=FIREに必要な資産

『年収300万円FIRE』より

 

年間の利回りをインデックス投資の平均である5%とすると、あなたの生活費が月10万円の場合、2400万円が必要になります。

もし月15万円でしたら3600万円、月20万円でしたら4800万円が必要になります。

とはいえ、これらは生活費の全額を資産収入で賄う計算です。

Barista Fireであれば、労働収入も入ってくるため、実際には半分のお金で済みます。

生活費が月10万円であれば1200万円、月15万円であれば1800万円だけが必要になります

では、最後に7年でそれだけのお金を貯蓄する方法を紹介していきます!

 

7年でセミリタイアをする方法とは?

本書では、年収300万円でもFireするためのロードマップが解説されています。

結論としては、最初の2年間頑張って毎月20万円を投資して、その後5年間は毎月10万円を米国株のインデックスファンドに投資し続けましょう!

インデックス投資は、複利の力を使って資産を増やしていきます。

最初に多く投資をすればするほど、後で多くの金額を得ることができます。

そのため、最初の2年間は頑張って毎月20万円を投資する必要があるのです。

もし複利の力についてよく分かっていないという方がいらっしゃいましたら、私が以前に紹介した「サイコロジー・オブ・マネー」の解説動画を参考にしてみてください!


本書では、著者オススメのインデックスファンド5選が紹介されています!

私は楽天カードをよく使っているので、その中でも楽天証券で出来るeMAXIS Slim米国株式(S&P500)に投資しようと思っています!

実際にこの方法で投資を続けると、利回り5%だとした場合、7年で1603万円になります。

もし2年後も毎月20万円の投資を続ければ、12年目には2939万円になって、完全Fireを達成することができます。

1603万円貯めて、Barista Fireを達成したあとは、資産の4%を切り崩して生活費に充てましょう。

この4%という数字がとても大切です。

アメリカのトリニティ大学の経済学者たちが行った資産運用に関する研究によると、株式比率50%までのポートフォリオなら、25年間、4%を取り崩しても、資産を一切減らすことなく、資産の運用益だけで生活することができます!

せっかくBarist Fireを達成したとしても、取り崩す金額が多ければ、1603万円はすぐに溶けてしまいます。

そのため、Fireを達成後は4%ルールを必ず守りましょう!

1603万円の4%というと、年間64万円ほどです。

月に5.3万円ほどになります。

月に10万円で生活できるのであれば、残り5万円を毎月稼げば生活することができます。

いかがでしょうか?

ここまでの説明を聞いて、あなたも実践できそうでしょうか?

中には、毎月20万円を投資に回すことなんてできない!という方も多くいらっしゃると思います。

正直、私もできません笑笑

そもそも、年収300万円では、手取りで月20万円ほどなのに、全額投資に入れていたら、生活できなくなってしまいます。

そこで本書では、最初の2年間だけは副業を頑張って投資をすることがオススメされています。

本書では、オススメの副業として、ブログやYoutubeなどのインターネットビジネスが紹介されています。

もちろん、ブログやYoutubeで稼ぐことは簡単なことではありません。

正直、最初はアルバイトをした方が圧倒的に稼ぐことができます。

しかし、ブログやYoutubeは、続けていくほどコンテンツが溜まり、あなたが何もしなくてもお金を稼いでくれます。

そのため、Barista Fireを達成後も、労働収入はインターネットビジネスで賄うことができます。

そうすれば、あなたは会社員から解放されます!

実際に私もYoutube以外にブログサイトをいくつか運営していますが、中には放置しているだけで月に数万円ですが収入が入ってくるものもあります。

加えて、ブログやYoutubeは競合が多いですが、稼げるようになるまで継続できる人は少ないです。

大抵は稼げるようになる前に辞めていきます。

そのため、正しいやり方で続けるだけで、稼げるようになるものインターネットビジネスの魅力です。

ぜひ皆さんも挑戦してみてください!

これから副業を始めたい!という方には、私が以前紹介した『副業の思考法』という本がとても参考になります。

こちらの動画では、副業を始めうとしている方が、まず知っておくべきことをまとめました!

ぜひ参考にしてください!!


副業で投資額を増やすことも大切ですが、それと同じくらい、毎月の生活費を下げることも大切です。

毎月の生活費を下げることができれば、その分投資に回すことができます。

さらに、Fire達成までに必要な資産も少なくなります。

そこで毎月の生活費を下げるために、毎月の支出額と項目をメモしていきましょう!

実際に視覚化することで、あなたが何どれくらい使っているのかを把握することができます。

また、そこから支出額を減らす部分を見つけることもできます。

もちろん、最初から投資のために月20万円を捻出することは大変だと思います。

しかし、投資をしないよりは、投資をした方が絶対にリタイアできる確率は圧倒的に高くなります。

ぜひ皆さんも、あなたの健康と幸せを壊さない程度の、生活費を少なくして、投資により多くのお金を回していきましょう!

 

年収300万円FIRE 貯金0円から7年でセミリタイアする「お金の増やし方」を読んだ感想

 

本書を読んで、正直な話、年収300万円からリタイアするのは大変だな、、、と思いました。

まあ、それも当然の話ですよね?笑

本書にある通り、リタイアするためには、年収よりも貯蓄率が大切だと思います。

しかし、月20万円って、ハードル高すぎないか!?と感じてしまったのも事実です笑

とはいえ、年収300万円から7年でセミリタイアをしたいなら、それ相応の代償は負わないといけないですよね。

楽にリタイアできるなんて、そんな甘い話はないわけです。

だからこそ、本書で書かれていることは、圧倒的に信頼できると思いますし、再現性も高いと思います。

本気でリタイアしたい!という方は、ぜひ本書を参考にしてみてください!

私も、なるべく早くリタイアしたいので、本書に倣ってFireを目指していきます!


ではでは。

-要約&書評

Copyright© ふとん大学。 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.