スマホさえあれば布団の中でも学べる

ふとん大学。

投資(書評) 要約&書評

【要約&書評】投資で失敗する人 成功する人

投稿日:

 

 

投資を始めたけど上手くいかない

投資に関する本を読んだけど、これで始めていいのか不安

 

このような悩みや不安はないでしょうか?

最近では、FIREという言葉を大きく聞くようになり、本屋さんに行けば、投資にまつわる本が多く売られるようになりました。

この投資ブームに乗っかって、投資を始めたという方も多くいると思います。

実際に私もそのうちの一人です。

しかし、中には投資をはじめたけど上手くいかないという方や、投資に関する本を読んだけど、このまま初めて大丈夫か不安だという方もいると思います。

今回紹介する、鹿子木健さん著の『投資で失敗する人 成功する人』が、そういった方の悩みを解決するのにオススメの1冊です!

本書では、タイトルの通り、投資で失敗する人がやってしまっていることや、成功する人がやっていることについて書かれています。

そこでこの記事では、本書の中から、投資で失敗する人がやってしまっていることと、成功する人がやっていることを、いくつか厳選して紹介していきます!

投資で失敗する人・成功する人の要約

投資で失敗する人がやってしまっていることとは?

本書では、投資で失敗する人がやってしまっていることについて、多く解説されています。

この動画では、その中でも次の3つについて詳しく紹介してきます!

 

自分で調べて考えようとしない

収入の不足を投資で補おうとする人

待てない人

 

まずは自分で調べて考えようとしない人です。

これは投資以外にも言えることですが、人に言われるがまま行動をして、自分で調べて考えようとしない人は失敗します。

例えば仮想通貨など、フォロワーの多い投資インフルエンサーが、これから上がるといっていたコインを、何も考えずに買ってしまい損をしてしまったという人もいると思います。

また、雑誌やテレビなどで、これから上がると言われている銘柄を買って、損をしてしまったという方もいるかもしれません。

投資インフルエンサーや雑誌、テレビで情報を収集しているのだから、自分で調べていることになるのでは?と思われるかもしれません。

ですが、残念ながらこれらは自分で調べているわけではなく、ただ目に入った情報を鵜呑みにしているだけです。

なぜその銘柄上がるのか、また投資インフルエンサーや雑誌が言っていることの根拠は?その根拠は本当に正しいのか?など、自分で調べてながら考えることが大切です。

私も投資について書かれた本を読んで勉強していた気になっていたので、その本に書かれていることは正しいのか?など、自分で考えて調べる癖をつけていきたいと思います。

続いては、収入の不足を投資で補おうとする人です。

投資の目的は、老後のため、将来のためなど、人それぞれあると思います。

ですが最近では、今の収入の不足を投資で補おうとする人が増えてきていると思います。

日本人の給料は、ここ数年間上がっていない。

だから投資をして資産を増やすことが大切だ!

このようなフレーズを聞いたことあるかもしれません。

ですが、収入の不足を投資で補おうとすることは、とても危険なことです。

まず投資とは、収入を増やすためのものではありません。

投資とは、資産を増やすためのものです。

そして投資は、元本が多くないとリターンも大きくなりません。

同じ利回り5%の投資でも、元本が1万円であれば年間500円の利益、元本が100万円であれば5万円の利益と、当たり前ですが元本が多い方が得られるリターンも増えます。

そのため、収入の不足を投資で補おうとするのではなく、まずは本業の収入を増やして、投資に回す資金を増やすことが大切です。

収入の不足を投資で補おうとすると、リスクが高すぎる投資にお金を突っ込んでしまったり、負けた時にやめられず、ずるずる負け続けてしまうなんてことにもつながってしまいます。

そのため、まずは投資資金を増やすために、本業での収入を増やすことが大切です。

私のチャンネルでは、本業の収入を増やすための仕事術や転職術について書かれた本を紹介しております!

よろしければ、こちらの動画も参考にしてみて下さい!!

 


では最後が待てない人です。

投資を始めると、すぐに結果を出したいと考えると思います。

ですが、すぐに結果を出したいために、焦って行動をしてしまっては失敗します。

私は、実際に仮想通貨でそのような失敗をしてしまったことがあります笑

当時、リップルがこれから伸びると言われていた時期で、私が買おうとしていたときは、価格が上がっているときでした。

既に価格が上がっていたため私は、「早く買わなきゃやばい!」と焦り、何も考えずにリップルに5万円ほど突っ込んでしまいました。

しかし、私が購入した時の金額は、既に高値で、それからしばらくして価格がどんどんと落ちてしまいました。

私が大学生だったこともあり、あまりお金がなく、5万円で済んだのが本当によかったと思います笑

投資でもうけるためには、当たり前ですが、安い時に買って高いときに売ることが大切です。

そして、どんな銘柄や商品でも、安い時と高い時のサイクルがあります。

そのため、その安い時もを待つことが大切です。

本書では、投資で成功する人は暴落を待てる人だとも書かれています。

暴落して、皆んなが売りに出している時に、安い金額で買うからこそ、あとで大きくもうけることができるのです。

その買い時をみきわめられるようになるためにも、高値でつかまされないためにも、やはり自分で調べて考えることが大切なのだと思います。

 

投資で成功する人がやっていることとは?

 

すぐに行動しない

自分自身との対話を続ける

複利を活用する

 

まずはすぐに行動をしないです。

時間は有限だから今すぐに行動しろ!今が人生で一番若い時なのだから今すぐ行動しろ!

のようなフレーズを聞いたことがあると思います。

もちろん、すぐに行動をすることが大切な場面はあります。

ですが、投資に関しては、すぐに行動をすると失敗してしまいます。

先ほどの私の仮想通貨の失敗談も、何も考えずにすぐ行動してしまったことが原因でした。

このように投資においては、すぐに行動をするのではなく、ちゃんと自分の中でゴーサインが出るまで、調べたり考えることが大切です。

続いては、自分自身との対話を続けるです。

自分自身との対話とは、自分になぜ?をぶつけ続けることです。

今は、インターネットを使えば、あらゆる情報にアクセスすることができます。

そのため、投資についての疑問も、ネットで検索をすれば、納得のいきそうな答えが載っています。

ですが、それでは成功することができません。

ネットに載っている情報だけで成功できてしまうのであれば、みんな成功できてしまいます。

そのため、すぐに答えを求めようとするのではなく、自分自身でなぜ?を考えて、自分自身と対話をすることが大切です。

自分自身との対話を続けることで、理解度が深まり、実践力が強化されていきます。

投資は、これが100%正解だという最適解がないため、自分で考えて行動をすることが大切なのだと思います。

そして最後が、複利を活用するです。

多くの投資本で書かれていることですが、投資で成功をするためには、やはり複利を活用することが大切です。

世界一の投資家である、ウォーレンバフェット氏も複利を活用したことで、莫大な富を築いています。

複利とは、元本と利息の合計値に利息がつくことです。

複利について、よくわかっていないという方は、私が過去にあげた、サイコロジー・オブ・マネーの紹介動画の中で詳しく解説しておりますので、よろしければ参考にしてみてください!

100万円を利回り10パーセントで運用した場合、複利と単利の結果は次のようになります。

この表からもわかるとおり、時間が経つにつれて、圧倒的に複利の方が利益を大きくすることができています。

そのため、投資で成功をするためには、長期間、複利で運用をすることが大切なのです!

本書では、この記事では紹介しきれなかった、投資で失敗する人・成功する人がやっていることについて、まだまだ書かれています。

また、投資で成功するために知っておくべきことについても書かれておりますので、投資で成功をしたいという方は、ぜひ本書を読んでみて下さい!

 

 

投資で失敗する人・成功する人を読んだ感想

 

私自身、本書を読んでいて、失敗する人がやっていることばかりやっているなと感じました(笑)

先ほども紹介した通り、私は投資に関する本をいくつか読んではいますが、自分でなぜ?を考えることができていませんでした。

また、数冊読んだ程度ですぐに投資を始めてしまい、あまり考えずに、本に書いてあることを鵜呑みにしてしまっていたなと反省しております。

おそらく、私と同じような感じで投資を始められた方は多くいると思います。

ぜひそういった方は、一度本書を読んでみて、今自分がやっている投資は続けて大丈夫なのか?を考えてみてもいいかもしれません!

投資で失敗を避けたいという方や成功する人がやっていることを知りたいという方は、ぜひ本書『投資で失敗する人 成功する人』を読んでみて下さい!

 


ではでは。

 

-投資(書評), 要約&書評

Copyright© ふとん大学。 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.