スマホさえあれば布団の中でも学べる

ふとん大学。

投資 投資(書評) 書評

ど素人でも簡単にお金が増やせる方法とは?〜お金は寝かせて増やしなさい〜

投稿日:

 

資産運用が注目されている時代。

「資産運用が大切だということはわかっているけど、何をやったらいいのかさっぱりわからない!」という方は、多いと思います!

そこで役に立つのが、「お金は寝かせて増やしなさい」という本です!

「お金は寝かせて増やしなさい」という本では、「梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー」というブログの著者である水瀬ケンイチさんが、金融のど素人でもプロと互角以上に戦えるお金の増やし方について書かれています!

ズバリ、その夢のような方法とは、この本で紹介されている方法は、インデックス投資と呼ばれるものです!

 

インデックス投資とは?

 

インデックス投資とは何か?

本書では、このように書かれています。

本書では、『ウォール街のランダム・ウォーカー』で推奨されている「世界中に分散したインデックスファンドを積み立てして長期保有すること」をインデックス投資と呼ぶことにします。

 

インデックスファンドは、「投資信託」という金融商品の一種なのですが、そもそも投資信託とはなにか。

投資信託とは、私たち投資家から集めたお金をひとつの大きな資金としてまとめ、運用の専門家が株式や債券などに投資・運用する金融商品です。

 

要するに、お金をプロに預けて増やしてもらうというのがインデックス投資です!

 

なぜインデックス投資が良いのか?

 

なぜお金を増やすために、インデックス投資が良いのか?

著者の水瀬ケンイチさんは、本書の中で次の3つのポイントを挙げています!

 

①手間がかからないから

②実は世界水準のスタンダードな投資法だから

③お金の基礎知識として日常生活に役に立つから

 

まず、インデックス投資は、普通の株式投資のように自分で銘柄を選択したりはしません。

世界中の株や債券に分散したインデックスファンドに毎月一定額を入れていくなので、やることは、ほんとんどありません!

 

そして、金融のプロの世界では、インデックス投資が世界水準のスタンダートな投資法です。

実際に、世界中の年金基金や信託銀行、生命保険会社などの機関投資家の間では、インデックス投資が積極的に採用されているそうです。

最後に、③の「お金の基礎知識として日常性かいつに役にたつ」ですが、これは最近採用する会社が増えてきている確定拠出年金とインデックス投資のやり方が同じだということです。

 

また、インデックス投資の知識があると、詐欺師がうたっている「確実に年率10%」「10年で10倍」といった高リターンがありえないものだということがわかるため、詐欺にひっかかることを回避することができるとも、本書で書かれています。

 

おそらく、この記事を読むまでインデックス投資という名前すら聞いたことがないという人もいらっしゃると思います。

実際に私がインデックス投資を知るきっかけとなったのは、この本の前に読んだ、「難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください」です。

多くの方は、特に投資に興味を持たない限り、あまり聞かない言葉だと思います。

しかし、実際には世界的に見たときに、インデックス投資はスタンダードな投資法であること、また年率10%が詐欺の可能性があることは、知っているのと知らないのとでは大きな差があります。

知識がないことで、お金を増やすチャンスが減ってしまうどころか、お金を失ってしまう危険性さえあると考えると、本当に知識をつけることは大切だなとつくづく思います。

 

 

本当に何もしなくていいのか?

 

先ほども紹介した通り、インデックス投資は、ほとんど手間がかかりません。

だからと言って、本当に何もしなくていいのでしょうか?

実は、1年に1回だけリバランスという、資産運用していく中で崩れてきた資産配分を所定の比率に戻す作業をする必要があります。

リバランスについては、本書でぜひ読んでみてください。

ここで紹介するのは、それよりももっと大事な、インデックス投資の根幹的な部分です。

それは、どんなことがあっても売らないということです。

インデックス投資は、長く持って入れば持っているほどお金が増えていきます。

しかし、経済は必ず毎年成長していくわけではありません。

バブルの崩壊、リーマンショックなど、経済が大きく下落してしまうことがあります。

そうなってしまっては、もちろんインデックス投資に入れているお金も減ってしまいます。

そのような時に、売らないという決断ができることが大切です。

実際に世界の経済は、何度も金融危機を繰り返しながら成長していきます。

金融危機が起こっている、その瞬間は「もうダメだ」と思ってしまうかもしれませんが、長い目でみると、ちゃんと上向きに成長していきます。

そのため、損をしている状態で売ってしまうのではなく、耐えることが必要です。

損をしている状態で売ってしまっては、負けている状態のままです。

ここで耐えて、経済が上向きになるのを待つことが大切です。

「お金を寝かせて増やしなさい」では、こういった危機的状況でも、売らないための考え方やコツも紹介されています!

 

 

「お金は寝かせて増やしなさい」の紹介は以上です!

この記事で紹介したこと以外にも、インデックス投資を始める前に最低限やらなくてはいけないこと、どうやってインデックスファンドの資産配分を組めばいいのかなど、インデックス投資をやるなら絶対に知っておかなければいけない情報がたくさん載っています!

ぜひ、読んでみてください!

 

ではでは。

-投資, 投資(書評), 書評

Copyright© ふとん大学。 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.