スマホさえあれば布団の中でも学べる

ふとん大学。

要約&書評

【要約&書評】最大化の超習慣 「堀江式」完全無欠の仕事術

更新日:

 

今回は堀江貴文さん著の『最大化の超習慣』という本を紹介していきます!

本書は、表紙にも書いてあるように、堀江貴文さんの仕事術・習慣術が余すことなく紹介された最強の一冊です!

帯にも、ホリエモン最高傑作と書いてあります!

しかし、過去に「多動力」や「破戒のススメ」など、堀江貴文さんの著作を読んできた私としては、「内容がかぶっているところもあるな」と思ったのが、正直な感想でした(笑)

それでも、本書を読むことで、新しいことを学べたり、成功するために必要なことを改めて認識することができました。

そのため、過去の堀江貴文さんの著作を読んだことがある方にも、本書はオススメです!

この記事では、本書の中から、私が特に大切だと思った点に絞って紹介していきます!

最後の睡眠の話では、睡眠の質を爆上げするためのテクニックも紹介していますので、よろしければご覧ください!

 

最大化の超習慣の要約

 

好き放題やることが堅持な生き方だ!

皆さんは、スティーブ・ジョブズ氏の、スタンフォード大学の卒業式でのスピーチを聞いたことがあるでしょうか?

ジョブズ氏は、その中で、「connecting the dots」という有名な言葉を残しています。

「connecting the dots」とは、直訳すると、「点をつなぐ」という意味になります。

私たちは未来を予測して、点を結ぶことはできません。

のちに過去を振り返った時に、点と点がつながっているだけです。

だからこそ、今やっていることを、のちに点がつながると信じて行動するしかないというメッセージが込められています。

実際に、ジョブズ氏もビジネスにおいて、たくさんの点を打ってきました。

最初から、iPhoneで一山当てようなんて思っていなかったはずです。

点を打ち続けた結果、点と点がつながり、世界を一変させるiphoneを生み出すことができたのだと思います。

あれこれと手を出していると、「一つのことに集中した方がいい」と言われることもあるかもしれません。

「石の上にも3年」とは、よく言われる言葉です。

しかし、それは本当に正しいことなのでしょうか?

もちろん、一つのことをやり続けることも正解だと思います。

ですが、現代は、恐るべきスピードで、あらゆるものが変化しています。

その時代の中で、「点」を打ちまくる生き方は、ふらふらした生き方ではなく、堅実な生き方であると言えます。

皆さんも、自分の興味のあるものに、どんどんと手を出していきましょう!

色んなことに挑戦するほど、近い未来に、思わぬところで点と点が結ぶ日がきます!

 

アクションの母数をとにかく増やせ!

本書では、成功には、能力と運が必要だと書かれています。

能力は、自分のやり方次第でいくらでも伸ばすことができる。

一方で、運はなんともならないじゃないか!?と思われるかもしれません。

しかし、運も自分の力で引き寄せることができます!

怪しいスピリチュアルな話ではありません笑

単純に、アクションの母数を増やすだけです。

かの有名なピカソは、なんと15万点という膨大な数の作品を量産していました。

ですが、全てが有名になったわけではありません。

むしろ、有名になった作品はごく一部です。

もちろん、ピカソに芸術の才能があったことは疑いの余地がありませんが、それと同じくらい、多くの作品を作ったからこそ、有名になれたとも言えます。

堀江さんも、「多動力」や「ゼロ」など、ベストセラーになった書籍以外にも、200冊以上も本を出版されています。

母数は多ければ多いほど良いのです。

先ほどの「点」の話とも重なるところがありますが、成功するためには、アクションに数が大切です!

アクションの数が多いほど、あなたは成功を掴むことができます!

隙間時間を使い倒せ!

「点と点を結ぶことが大切」「アクションの母数は多いほど良い」ことはわかったけど、そもそも点を打つ時間も、アクションを起こす時間もないんだよ!という方もいると思います。

しかし、あなたは本当に時間がないのでしょうか?

時間がないと嘆いている人ほど、電車に乗っている時にスマホでゲームやYoutubeばかり観ていないでしょうか?

また、仕事から帰ってきたら、ダラダラとしていないでしょうか?

おそらく、1日にを振り返ると、使える隙間時間は多くあるはずです。

当たり前ですが、1日には全員に等しく24時間です。

限られた時間の中で、より多くのことを達成するためには、時間コスパを高めていく必要があります。

そのため、ちょっとの隙間時間でも見つけたら、即行動しなければいけません!

そして、時間がないと嘆いている人ほど、この隙間時間の意識が低いと本書で書かれています。

堀江貴文さんは、少しの隙間時間ができると、すぐにスマホで仕事を片付けるそうです。

私も5〜10分ほどの隙間時間ができたら、iPadを開いて、ブログ記事を書いたりしています。

毎日5分でも隙間時間を使えば、1年間で30時間分になります。

隙間時間の使い方で、あなたの3年後、5年後は大きく変わります。

ぜひ時間の使い方を見直して、隙間時間を効果的に使っていきましょう!

時間の使い方について苦手意識がある方には、私が以前紹介した『タイムマネジメント大全』という本が、とても役に立ちます!

こちらの動画で、1日24時間をあなたのために使う方法を紹介していますので、よろしければご覧ください!!

さらに本書では、隙間時間を有効活用するためのコツも紹介されています。

そのコツとは、タスクを細切れにする、あらかじめ隙間時間に消化するタスクを決めておくことです!

隙間時間に何かをしようとしたら、時間のかかることはできません。

そのため、まずタスクを細かくして、隙間時間でも出来るようにします。

また、あらかじめ、何をやるのかを決めておくことも大切です。

隙間時間の度に、「何をしようかな?」と考えていては、時間がすぐに過ぎ去ってしまいます。

そこで、電車に乗ったら英単語の勉強をする、お風呂を沸かしている間にブログを書くなど、前もって、やるタイミングとやることを設定しておきましょう!

 

時間はお金で買え!

先ほども紹介した通り、隙間時間を有効活用することは、とても大切です。

しかし、単純に使える時間を増やすことができれば、もっと良いですよね!

とはいえ、1日は24時間と決まっています。

そこで、24時間の中であなたが使える時間を、お金で買いましょう!

堀江貴文さんは、iphoneの最新機種が出たらすぐに乗り換えるようにしているそうです。

多くの仕事をスマホでこなしているため、一番高いスペックのスマホに投資をすることで、作業効率を高め、時間を生み出しているのだと思います。

私も最近、iPadに投資をしました!

以前はブログをパソコンを使って書いていたのですが、隙間時間でもサッと開いて書けるように、iPadを使っています。

また、スマホやipad以外でも、時間を買うことができるモノはあります。

例えば、ルンパなどのお掃除ロボットを買えば、自分で掃除をする必要がなくなり、その分他のことに時間を使うことができます。

私は、ankerのロボット掃除機を使っており、自分で掃除をすることが、ほとんどなくなりました!

他にも、乾燥機付き洗濯機など、あなたの家事を自動化してくれる商品はたくさんあります。

こうったモノに投資をして、あなたの時間を増やしていきましょう!

 

 

良質な睡眠をとれ!

成功するためには、点を打つこと、アクションの母数を増やすこと、時間コスパを上げることなど、大切なことがたくさんあります。

しかし、良質な睡眠が取れておらず、パフォーマンスが下がってしまっては、そういった努力は無駄になってしまいます。

日本人は他国の人と比べても、睡眠偏差値が低いと言われています。

おそらく、多くの方が睡眠負債という言葉を聞いたことがあると思います。

睡眠不足が続くと、借金のように私たちの体に負債が溜まっていきます。

そして、あなたの気がつかないうちに、脳や体の機能を低下させてしまいます。

そのため、あなたが成功したいなら、良質な睡眠をとって、日々のパフォーマンスを最大限に上げる必要があります。

では良質な睡眠とは、具体的に何なのか?

スタンフォード大学の研究によると、良質な睡眠は次の4つが目安になるそうです!

 

①就寝後、30分以内に眠りにつくこと

②夜中に目覚めるのは一回以内

③夜中に目覚めた場合、20分以内にまた眠りにつけること

④睡眠時間の85%が布団の中であること

『最大化の超習慣』より

 

皆さんは、この4つの目安を全てクリアできているでしょうか?

おそらく、いくつかクリアできていない項目がある方は多いと思います。

そんなあなたが、今日からぐっすり快眠できるようになる3つのコツを、最後に紹介します!

 

①就寝90分前に入浴

②夜は間接照明にして、暗くする

③寝る前に不安を紙に書き出す(8~20分かけて)

 

もちろん、上記以外にも、就寝1時間前にはスマホなどブルーライトを浴びないようにすることも大切です。

とはいえ、寝る前にスマホを全くさらないというのは難しいですよね?笑

私もついつい、Twitterを開いたり、ゲームをしてしまう時があります。

そんな方にオススメなのが、夜になるとナイトモードになるように、スマホを設定することです!

iPhoneであれば、設定→画面表示と明るさ→Night Shiftで時間を設定することができます。

時間を設定すると、その間は自動的に画面がオレンジがかった色になり、ブルーライトを抑えることができます。

色の調節は、色温度で行うことができます。

私はMAXまで暖かくにしていますが、人によってはスマホの画面が見づらく感じてしまう人もいると思います。

そのため、自分にとって見やすいように調節してみてください!

まだ設定していない方は、ぜひ試してみてください!

睡眠について、近日中に動画をあげる予定です!

その動画では、睡眠について書かれた本の中でも評価の高いものを厳選し、本当に睡眠に効果のある方法をまとめます!

睡眠を改善したいという方は、チャンネル登録をして待っていただけますと幸いです!

 

最大化の超習慣を読んだ感想

 

堀江貴文さんの著作を読むと、行動することの大切さを身に染みて感じることができますよね。

また読み終わった後も熱が冷めず、すぐに行動したくなります。

本書は、現状を変えて成功したいけど、なかなか行動に移せずに燻っている方にとって、とても役に立つ本だと思います!

今の自分を変えたいという方は、ぜひ本書、『最大化の超習慣「堀江式」完全無欠の仕事術』を読んでみてください!!

 

youtubeでは、堀江貴文さん著の『破壊のススメ』をアニメーションを使った解説しております!

よろしければ、こちらもご覧ください!!


 

ではでは。

-要約&書評

Copyright© ふとん大学。 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.