タケブックス!

主に書評、ふと思ったことを中心にブログを書いています! メインで英語学習についてのブログを運営しています→http://www.toeic.work TOEIC925点/英検準一級/漢検2級  Twitter:@TToeic990

継続こそが最強の勉強法である!

 

どーもー、タケシです!

 

私は普段、英語学習を中心に1日あたり約4〜6時間ほど勉強している。

 

英語学習だけで考えてみても、たくさんの勉強法がある。

 

勉強する目的によって最適な勉強法は変わってくるし、私が効果があったと感じた勉強法が、他の人にも同様の結果を生むとは限らない。

 

結論、試してみないと自分にとっての最適な勉強法はわからない。

 

これは英語学習に限った話ではない。

 

高校・大学受験や、その他の資格試験の勉強にだって当てはまる。

 

自分で参考書を使って勉強をするのが得意な人もいれば、授業のような形式で講義してもらうのが合っている人もいる。

 

そのため、どの勉強法が一番いいのかというのは決められない。

 

ただ1つ最強の勉強法があるとしたら、それは継続なのではないのか?と思う。

 

私は、ここ1年と半年ほど、毎日英語学習を継続してきている。

 

おかげで、TOEIC900点以上を取れたり、英検準一級に合格することができた。

 

 

私が過去に読んだ、猪俣武範さん著の『ハーバード×MBA×医師 目標を次々に達成する人の最強の勉強法』の中でも、

 

継続なくして目標は達成できません。

 

と書かれている。

 

 

 

 

私が小学生だったとき、祖父母からよく「継続は力なり」ということをよく言われていた。

 

おそらく、ほとんどの人がこの「継続は力なり」ということわざを知っているだろう。

 

当時、この言葉を耳にタコができるくらい聞かされていた私だが、心の中では「継続なんてめんどくさい」と思っていた。

 

しかし現在では、継続こそが最強の勉強法だと考えている。

 

継続をすることは楽なことではない。

 

特に勉強を始めたての時は、なかなか気が進まなかったり、サボってしまいたくなる日もある。

 

しかし、目標を達成するためには、とにかく行動しなくてはならない。

 

スマホでゲームをしたり、Twitterをボーッと眺めていても、TOEICの点数は決して上がらない。

 

むしろ、英語に関してはサボった分だけ下がってしまう。

 

だからこそ、継続することが大切なのだ。

 

継続するためには、習慣化させることが必要だ。

 

習慣化させるにはどれくらいの日数頑張らなくてはいけないかについては、正直わからない。

 

一般的に言われているのは、一ヶ月継続できれば習慣化するというのをよく聞く。

 

しかし、私の場合は筋トレを一ヶ月間毎日継続することができたものの、その後は全く習慣化されておらず、1週間に1、2回程度しかやれていない。

 

習慣化できたかどうかなんてものは、結果論なのだと思う。

 

結果論なんだから、何日間できたら達成などと考えても意味がない。

 

むしろ、目標に定めた日数をクリアできたら満足してしまうのではないか?

何日間なんて気にせず、ただ毎日歩み続ければいい。

 

気づいた時には習慣化されている。

 

 

 

 

ではでは。